ウォーキング33日目:ウォーキングだけじゃ筋力がつかないよ

ウォーキング33日目

4日連続で歩いたら、足が痛くなっちゃって
「歩いてるだけじゃなくて、ストレッチとエクササイズをちゃんとやらなきゃダメだ」って痛感した。

で、本を見ながらやってみたら…
自分の体の現実を突きつけられた気分。

こりゃ頑張らねば!

有酸素運動は気持ちがいいのだけど、まだまだ筋力不足。
エンジンばっかり噴かしても、タイヤがボロじゃ自動車は走りません・・・

これじゃ、100kmウォークなんて全然ムリムリ~!

スポンサーリンク

今日のストレッチ

参考にした本は園原健弘コーチのウォーキング100のコツ

この本の写真を見たときは、それほど大変そうじゃないと思ったのだけど、実際自分でやってみたらキツい。

まずは、大腿四頭筋のストレッチ。
要するに、ももの前側の筋肉を伸ばす。

立ったまま、ヒザの位置はそのままで、片足のヒザを曲げて片足立ちする。
そして、曲げた足と同じ側の手で、曲げた足のつま先(あるいは足の甲)をつかんで背中側へ引き上げる。

すると、モモの前側がきゅ~んと伸びる。

これ、片足立ちがふらつくし、
左足に至っては、曲げた足を左手でつかむのに一苦労。
そして、伸びたモモがきゅ~んと痛い。

なんてこったい…

そして次は、レッグ・エクステンション。
椅子に座って、片足の太ももを両手で支えながら、ヒザをゆっくり伸ばして足を真っ直ぐに伸ばす。
足首から先は、自分の体の方へ引っ張るように力を入れる。

うぎゃ~~…

そうそう、
抗がん剤治療で、一番始めにダメージが出始めた場所は、大腿四頭筋。
そして今、回復が一番遅いのも大腿四頭筋。

整形外科の先生に診てもらったときも、このレッグ・エクステンションは教えてもらったっけ…

サボっていてごめんなさい。
今日から毎日やります!
絶対やります!

そして、
背筋、腹筋、ふくらはぎ、その他もろもろをじっくりと動かしてみた。

つかれた~~
けど、エクササイズしたらウォーキングへ出発。

今日のウォーキングのポイント

今日のポイントは、「でんでん太鼓」の腕振り。

園原コーチが言うには、

最初に、体幹(体の中心部)から動かし始め、その動きが末端まで伝わっていくイメージを持って、腕を振ること。
昔懐かしい「デンデン太鼓」のイメージです。

腕を振ろうとすると、ついつい肩に力が入ってしまうので、「腕を振る」ことをまずはやめてみる。
腕を柔らかい紐と捉えてリラックスが出来れば、関節もスムースに動くようになる、ということらしい。

そうなんです。
腕を振ろうとすると、ついつい力が入って肩が上がって来てしまう…。

今日は、柔らかくリラックスすることに重点を置いて歩いてみた。

今日の記録

ウォーキングルート33日目の高度と速度

上のグラフは、緑色が高度で、ピンクの線が速度。(Google Fitアプリの画面より)

ゆっくり歩きすぎたと思って、後半でスピードを上げたつもりだったけど、全然スピードアップした形跡が見当たらず。
しかも、平均速度は思ったほど遅くない…。

なんでだ??

■体幹ウォーキング 33日目
計測時間:1時間34分53秒
距離:9.52km
歩数:11,119
平均ペース:9分55秒 / km

■ウォーキング開始時のアメダス観測値
降水:0.0mm
日照:60分(60分単位の観測)
気温:16.4℃
湿度:38%
風況:東の風 1.5m/s


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ