アーバンホットで快適な冬を過ごそう

urbanhotアーバンホット

今年もヒーターを使う季節がやってきた。

私は2年前の冬から、遠赤外線暖房機 アーバンホットを愛用している。

なので、このアーバンホットは今年で3度目の冬。
メーカー保証は1年だったけど、今のところなんら不具合はない。

今年で3シーズン目を迎える私のパネルヒーターは、アーバンホットRH-2200。 このパネルヒーターを選択するに至った経緯は、アーバンホ...

不具合がないどころか、不満なく快適に使えている。

暖房器具の準備はまだ先でいいかと思っていたけど、いつの間にか温もりの恋しい季節になってるのね。

スポンサーリンク

抗がん剤治療中の暖房機器

2年前の冬っていうのは、私はちょうど抗がん剤治療で化学療法の真っ只中。
治療中は免疫力がガクッと下がるから、風邪とかインフルエンザにかからないようにって、すごく神経質になってた。

冬の暖房機を使うにあたっては、それ以前に使っていたエアコンじゃ乾燥するし、そもそも出てくる風に当たりたくない。
それに、治療中にフィルター掃除で埃を吸い込んじゃうなんて絶対ダメ。

何を使うのがいいんだろ…
早いとこ決めて、納得のいくものを準備しなくっちゃ! これが、抗がん剤治療中の冬を迎えるに当たっての喫緊の課題だった。

灯油をつかうファンヒーターは、灯油を常に切らさないように準備するのがとてつもない大仕事に思えたし、
一人暮らしで体調が悪くて寝込んだら、知らないうちに換気不足になって一酸化炭素中毒になるのも心配だった。

でも、電気で暖房ってあったまるの??

え~ん、どうしよう~~って考えまくった。

ヒーター選択のポイント

私の抗がん剤治療が始まったのは、2年前の10月中旬。
まさに、これから寒くなるぞっていうタイミングで、半年間の治療がスタートした。

最初の3ヶ月間(10月半ば~1月半ば)の一番辛いときは、妹の家に頻繁に寄せてもらっていたけど、それ以降は一人暮らしの自室で過ごす。

ヒーターを選択するに当たっては、
一人で過ごす投薬治療中でも、快適に、衛生的に、手間なく使えるヒーターっていうことを考えた。

なにしろ、投薬中は体がしんどくて、テキパキ動くことができない。
それに免疫力が下がっている間は、ウイルスとかバイ菌がすごく怖い。

というわけで、
当時、わがまま放題に考えたことをまとめてみた。

衛生的に

掃除が簡単
掃除の際に汚れに触らない

快適に

一酸化炭素中毒の心配がない
風が起こらない
匂いがしない
運転音がしない
部屋全体があたたまる

手間をかけない

燃料補給がない
タイマー付き
暖房機本体の移動が簡単
設置場所の確保のために、部屋の模様替えをしなくていい

パネルヒーターorオイルヒーター

自分の希望に照らしたら、パネルヒーターかオイルヒーターの二択になった。

オイルヒーター

デロンギのオイルヒーターもかっこよくて迷ったのだけど、全体的に大きくて場所をとる。
スペースを確保する必要があるし、本体サイズがコンパクトでないと邪魔になる。

広い家に住んでいるならともかく、オフシーズンになったら捨てたくなりそうだ…
ごめんなさい…

それに、通電してから暖かくなるのにかなりの時間がかかって、たぶん出かけるときもスイッチを切らずに使うことになりそう。
そうなると、さすがに電気代が心配。

パネルヒーター

パネルヒーターなら板状だから、収納するときも便利そう。

シーズン中も、簡単に持ち運びできるなら場所移動が便利。

というわけで、
憧れのデロンギのオイルヒーターはやめて、パネルヒーターに決めた。

遠赤外線パネルヒーター

パネルヒーターにも種類がいくつかあった。

ハロゲンヒーター

当時よく目にしたのは、ハロゲンヒーター。

よく家電量販店にも展示があって、通路を通ると急にぶわ~っと暖かくなって、
「なんだ??」って驚いて暖かいほうを向くと、扇風機の形をしたハロゲンヒーターが、オレンジ色の頭を振ってた。

このハロゲンヒーターにもパネル型があったけど、でもこれだと熱源の前ばかりが熱くなりすぎ。

遠赤外線

遠赤外線なら、じっくりと部屋全体を柔らかく暖められる。

スイッチを入れてすぐに暖めることは出来ないけど、暖まったあとの快適さを比べれば、遠赤外線に軍配があがった。

というわけで、遠赤外線パネルヒーターに決定!!

ゼンケンの遠赤外線パネルヒーター

でも、決して安い買い物じゃないと思うんだ。
本体価格も、使う電気代も。

だけど、この快適さはアーバンホットの他にはない。
だって、私が暖房器具に求めたことがすべて実現できるのは、これしかないんだもの。

暖房機器の種類はたくさんあって、遠赤外線パネルヒーターも色々なメーカーが発売している。 なので、遠赤外線暖房機を買うことに決めても、じ...

このパネルヒーター、3年目の今年は愛着さえ沸いてきちゃってる。
おととしの冬、あの辛い時期に一緒に頑張ったよね~、なんて語りかけたい気分だよ。

2年前は、
ゼンケンの遠赤外線パネルヒーター?? なにそれ…、高っ!」って感じだったけど、
(確か、当時は3万円以上した)
今じゃこれ、テレビCMもしていないのに、口コミで評判が広がって結構な人気商品。

「ほら~~、だから言ったじゃん! すごくいいよってさ!」
って、もう、み~んなに言いたい!!

ちなみに、ゼンケンは日本の会社さん。
よって、遠赤外線暖房機 アーバンホットは日本製!

2年前にはカバーなしだったよ

実は、今年のゼンケンの遠赤外線パネルヒーターが、専用カバーつきで売られているのを発見。

私が買った2年前はカバーは付いてなかったから、オフシーズンに閉まっておくときは、使わなくなった大判のスカーフをかけてある。
でも、これだといつの間にかするっと落ちちゃうの。

urbanhotアーバンホットをしまうときのスカーフ

カバーつきで販売しているのは、ピカイチ野菜くん

へ??? 野菜やさん??? 
いや…、八百屋さん??? って不思議に思っちゃうんだけど…。

アタシ、なんでコレを見つけたのかって…。
スロージューサーを探していたのですよ。

最近よく聞く、コールドプレスジュースを作れるっていう低速ジューサー
なにせ最近、野菜ジュースとか健康に良さそうなドリンクも色々飲んでみているので…

先日、箱買いした伊藤園のプレミアムな野菜ジュース「純国産野菜」 しばらくは自分一人で、毎日一本づつ飲んでいたのだけど、 ...
最近よく見るようになったミドリムシ。 なんか、みどり色の虫みたいな名前だけど、虫じゃなくて「藻」。 ワカメ、昆布と同じ仲間。 ...

そうしたら、このピカイチ野菜くんで、ヒューロムのスロージューサーを扱っているのを見つけまして…

しかも、スロージューサーを買うのと同時に、無農薬の野菜と果物のセットが一緒に届く
やっぱり、ピカイチ野菜くんというだけあって、こだわっている野菜がもらえるというので、すごく気になって…。

で、ピカイチ野菜くんのサイトを見ていたら、
なんと! アーバンホットも取り扱っているじゃありませんか!!

あらまっ、こんなトコロにアーバンホット!

そして、他では付いていないカバーつき。

えーー!!
カバーいいな~~

「スロージューサー買うので、アーバンホットの専用カバーつけてください!」
って、ダメだよね。
ざんね~ん。

今年で3シーズン目を迎える私のパネルヒーターは、アーバンホットRH-2200。 このパネルヒーターを選択するに至った経緯は、アーバンホ...





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ