暑い夏+ホットフラッシュ、どうすれば ここちよく過ごせるの??

今年の夏、東京地方は8月になってからほとんど晴れ間がなかった。
曇り空続きで、一日のうちのどこかで雨が降って、21日間連続の降雨記録。

湿度は高めだったけど、気温は低めだったから、まずまずいい感じで過ごしていたんだ。

もう1日長く続いたら、東京都心の連続降雨記録の最多22日間に並ぶところだったらしい。
だけど、残念ながら夏が戻ってきちゃった。

気温の高さで暑い上に、ホットフラッシュで頻繁に汗かいちゃうんだけど、エアコンのひんやり感も、扇風機の風もイヤ。

これ、一体どうすりゃいいのやら。

スポンサーリンク

エアコン対策

気温が高くて暑いんだけど、なぜかやけに足のすねが冷える。
でも、エアコンの冷房はどうも苦手。

行きつけのカフェでも、エアコンがビンビンで寒いのなんのって…。

だから、カフェで長居して仕事する時は、ふんわり目の裾の長いボトムス履いて、その裾に隠れるようにレッグウォーマーを履いて行く。

もちろん、長袖の上着とひざ掛けは絶対に持っていくけど、これだけじゃ全然足りない。

で、寒くなったら、
足元のレッグウォーマーを、そーっと足首の辺りまで下げる。
と、
なんとここちよいことか~!!
このおかげで、仕事がはかどること、はかどること。

でもこれの難点は、カフェまでの行き帰り。

さすがに、混んだカフェで見知らぬ人のすぐ隣に座って、レッグウォーマーを履くのはちょっとばかり恥ずかしい。
なので、カフェに向かう前に家を出るときに履いて行くのだけど…。

これね、、、
だいたい、想像つくと思うけど…。

カフェに着くまでが暑い。ほんの3分ぐらいなんだけどね。
でもまー、行きはまだ良いとしても、

問題は、そのカフェからの帰り。
「よーし、お仕事終了!」
って、うっかりちょっと寄り道して、用足しして帰ろうなんてしちゃったら…、

もうぶっ倒れるかと思うほど、のぼせまくり。

これ、笑えるようで笑えない。
もしそんなんで、外で熱中症でぶっ倒れて、見ず知らずの人に足もとを見られたら、ただの「変な人」だもんな…。

夕方はベランダに打ち水


夕方、日が傾いた頃ベランダに打ち水をする。

昼間に、バリバリ日が当たる場所は、目玉焼きができると思うよ。マジで。
これ、冷まさないと。

で、ベランダの壁と床、エアコンの室外機にも水をかけるのだけど、
それともうひとつ、自分的に効果絶大だと思うのがサッシ。

昼間の気温が34~5度とかにもなった日は、夕方になってもサッシが熱い。

サッシって、部屋の空気に直結しているからサッシが冷えると、す~っと室内の気温が下がるみたい。

先月、その打ち水を日課みたいに毎日やっていたころ、近所を歩いていたら打ち水のチラシをもらった。

その名も、「打ち水大作戦」のチラシ。

そうそう、これよ~。
地域の人達みんなで、毎日やって欲しいよ。

2リットルのペットボトルを、2本分くらい撒くだけでかなり涼しくなると思うんだけどな~。

エアコンなんかより、ず~っと気持ちいいし、安上がりだし。

子供の頃は、夕方になると親がホースで庭に水をまいていたっけ。
当時はエアコンなんて、家になかったもんね。

たのむ~~
みんなでやってくれ~~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ