エキセメスタンでこわばった手のその後

一度は良くなっていた手のこわばりが、またひどくなってきたなって思い始めたのは2~3ヶ月前。

ホルモン治療で、エキセメスタンを飲み始めたのは2015年の6月ごろ。もう、2年経つのか…その頃から、手の指がギシギシこわばるようになった。朝起きたときが一番ひどい。硬い手を握って動かそうとすると、メチャメチャ痛くて、カーテンをつかんで開けよ

ほんのしばらくの間のことだろうと、思っていたのだけど…。

スポンサーリンク

寝起きのガチガチ、ひどいみたい

この2~3ヶ月の間に、ちょっとまたひどくなったみたい。

っていうか、
なんとなくひどくなっているかな…、って思って
6月末に撮っておいた写真と比べてみたら、

あれまぁ、
明らかに、硬くなってる。
(この写真、人差し指の方向が天井ね。)

6月の写真では、まだ、指が円弧状に曲げられているけど、
今は、硬くて指が立っちゃう。
力を抜いて、だらんとさせているつもりなのに。

この状態の手のままだと、起き抜けに顔を洗おうにも、水道の蛇口が開けられない。

トイレに行っても、その後に手のひらで石鹸をくるくる回して泡立てて手を洗うのが、痛い痛い。

朝起きてから少し時間が経って、動かしていくうちに、だんだんと柔らかくなってはいくのだけど…。
でも、いっつも指をグーパーしてばかりいるっていうわけにもいかず、

特に、
利き手でない左手は、ガチガチ感がいつも残っている感じ。

右手は左手ほどひどくないし、回復も早いんだけどな。
やっぱり、動かし度合いの差なのかな。

先日の乳腺外科の外来でも、主治医の先生に言ってみたのだけど、

「それは、付き合っていくしかないかな~」と。

はいはい、以前にもそう言われたモンね。

付き合って行きますよ…。
「お友だちからお願いします」な、感じで。

長い春になりそうだわ…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ