足のむくみには弾性ストッキングが効果あり

小さいこどもの足

抗がん剤の治療中、体中がむくんだ。

中でも、足のむくみが一番辛かった。
足首を曲げると、まるで赤ちゃんの手足みたいに線がくっきりと1本出来上がったし、膝も自由に曲がらない。

顔もパンパンでまん丸。

めがねを外すと、こめかにみフレームの跡がついていたし、
耳の穴も狭くなって、綿棒で耳掃除するときでさえ棒の先の脱脂綿が、耳の中で窮屈だった。

はじめのうちは、どうして綿棒が太くなったのかと不思議に思っていたのだけど、どうやら浮腫みのせいで耳の穴までも小さくなっていたらしい。

スポンサーリンク

浮腫みには弾性ストッキング

抗がん剤治療で浮腫んだ足

この写真は、浮腫んでいた当時の私の足。指で押したら凹んだまま戻ってこない。

病院の看護師さんに、足の浮腫みがひどくてつらいんですって言ったら、弾性ストッキングのことを教えてくれた。

通院していた病院のすぐ近くに、医療用品を色々と扱っているお店があるというので、病院の帰りに早速寄って購入。

店員さんが「履くのが大変なのは最初だけで、かかとが入ってしまえば大丈夫よ」って教えてくれた。
締め付けのきついストッキングを履くのは確かに大変そうだけど、履き方もちゃんと教えてもらったのでウキウキして帰宅。

やった~、これで少しは楽になる!

弾性ストッキングは、むくみの改善には確実に効果を発揮してくれる。 だけど、圧迫力が強くなれば生地を伸ばしながら履くのが大変。 一般的...

弾性ストッキングが履けない

でも、
実際に履きはじめたら、めちゃくちゃキツくて大変!!!
かかとが入っても、そのあと上まで上げられないよー。

あの店員さんは、親切心で言葉をかけてくれたんだと思うんだ。
でもきっとそれは、浮腫んでいない足にシビレていない手で履いたんだよね~。

私が投薬していた抗がん剤のパクリタキセルは、足のむくみの他に手足のしびれもあったんだ。

なので、
ぶよぶよで自由の利かない重い足に、不自由な手の感覚で弾性ストッキングを履くのはそりゃもう大変な作業で、ちゃんと履き終わるまで最初は1時間近く格闘した。

何度かトライするうちに少しずつ慣れてはきたけど、それでも履き終わるとヘトヘト…。
結局、所要時間は20分を切ることはなかったと思う。

私が買ったのは、JOBST(ジョブスト)っていう弾性ストッキングのつま先のあるパンストタイプで、15-20mmHg。

今ネットで探してみたら、Amazonでも楽天でもYahooでも売っている。
↓こういうヤツ。


 

履けたら爽快!

履くのは大変だけど、その効果は脱いだときの爽快感で実感する。

実際にはどのくらい浮腫みが改善されていたのか、足の太さを測ってみなかったからわからないけど…。
測っておけばよかったな~。

って、当時はそんな気持ちの余裕もなかったか…。

ちなみに、脱ぐのもちょっと大変。
脱いでる途中で、生地が一箇所に束になって重なるとコレがまた痛いから、できるだけ束にならないように気をつけながら急いで脱ぐ!

それでも、弾性というだけあって、引っ張ってもびよ~んと伸びるばかりでなかなか脱げない…。
上手く脱ぐコツは、縦に引っ張らずに、できるだけ横方向に伸ばしながら脱ぐんだそうですよ。

医療用の弾性ストッキングは高級品!?

弾性ストッキングJOBST

私の行った医療用品のお店はまるで問屋さんのような店舗で、介護用品などの医療関係の品物が床から天井までびっしり。

毎日履こうと思って、色違いで2足買った。
1足4,000円!

高~い!
税込み8,480円の領収書を、まじまじと眺めちゃったよ。

確かに、このJOBSTは医療用だから、そういう医療の知見が色々生かされていて良いものには違いないとは思うけど…。

JOBSTの使用感

でもね、やっぱり高いだけのことはあったのかも。

素材はすごくしっかりしていて、履くときにかなり引っ張ったけど破けなかったし、
生地が厚めなので、何度か履いたけど伝線もしなかった。つま先も少し厚め。

すぐに伝線して4000円がパーになったら目も当てられない、って思ったけど、かなり無理な引っ張り方をしても大丈夫みたい。

それに、お尻の部分は少し膨らみを持たせてあるし、股の部分もマチがついているので、タイツが下に落ちて来にくいようになっている。

まずは着圧ストッキングでも

でも…
まずは一般的に手に入るものを買って試してみても良かったんじゃないかな~、って今は思う。

それでももっと効果の高いタイツが欲しいと思ってから、JOBST買ってもいいわけだし。
普通タイプの着圧ストッキングなら、浮腫みが治まったら普段に使えるもんね。

まぁ、JOBSTも使えるけど…。

病気する前デスクワークをしていたころ、長時間の座り仕事が終わった夕方には、いつも足がむくんでしまったから、ドクターショールのストッキングを使っていたことを、ずっとあとになって思い出した。

どういうわけか、抗がん剤でべらぼうに浮腫んでいたときは、そういうストッキングがあることをすっかり忘れてたんだよな…。
なんでだろ…

というわけで、もし今、
全身むくんでつらいんだ~っていう人がいたら、まずは圧の緩めの(だけど、ちょっと着圧の)むくみ改善用ストッキングを、まずは試してみたら良いと思うよ。

なにしろ、
弾性ストッキングは履くのが大変で、体調が良くないときに頑張って履く元気がないなら、高い買い物がもったいないもん。


疲れ・むくみケア【やくそく庵】

着圧・弾性・加圧ストッキングといえば!キュットスリム!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ