麦茶専用の1.5リットルのやかんを買いました

辛かった便秘が麦茶で解消するということがわかったので、ペットボトル入りの六条麦茶を、毎日せっせと買いに行っていたのだけど…。

なにせ、重くって…。
ネットで箱買いしちゃおうかとも思ったのだけど、このところの宅配業者の過酷な業務のことを知ってしまったら、重い荷物を持ってきてもらうのがなんだか申し訳なくって。

体調が悪かったときは、ミネラルウォーターを毎月の定期便で届けてもらっていたんだけど、最近はそれも解約してお水は自分で毎日買っている。
元気になったしね。
でも、それに加えて麦茶も、となるとなかなか大変。

というわけで、自分で沸かして作ることにした。
一度沸騰させるから、ミネラルウォーターじゃなくて水道水でいいことにして。
そしたら、麦茶の分のお水は買いに行かなくていいじゃん!

でも、毎日作るなら麦茶専用のやかんがほしいな、ということで、やかんを買うことにした。

麦茶専用というか…、そもそも、
うちには、やかんがない!

形は、どんなのが使いやすいのかな??
大きさは、どのくらいにすればいいのかな??

スポンサーリンク

かたちは、広口

以前、お友達のおうちに遊びに行ったとき、キッチンで見たのはすごくかわいい「ケトル」。
底から蓋のほうにいくにつれて、す~っと円錐形に細くなっていて、横から見ると三角形。
外側は黄色で、内側は黒。

すごくかわいくて、いいなって思ったけど、友達が言うには、

「内側が黒いと、汚れがわからない」と。それに、
「蓋の部分が小さくて洗いづらい」って言ってたのを思い出した。

麦茶用にするなら、お湯を沸かすだけと違って、毎回使うたびに洗いたい。
ってことは、洗い安さが1番のキーポイントかな。

というわけで、
かたちは寸胴で、蓋の部分は広口。
素材は、ホーローはちょっとお値段高めなので、ステンレスに決定。

大きさは、小さめ1.5リットル

私は一人住まいだし、一気にたくさんの麦茶を作ることもなかろうということで、小さめの1.5リットルをチョイス。
大きなやかんで、置く場所をとって邪魔になるのもイヤだしね。

麦茶の入った袋にも「作ったその日に飲みきってください」って書いてあるから、このくらいの大きさでちょうど良さそう。

というわけで、選んだのが和平フレイズ ホットデール IH対応広口ケトル1.5L HR-7526



ん?
でも、よく見たら「適正容量1.0L」って書いてある。どういうこと??

一体どれだけの水が入るのか、入る水の量をちゃんと測ってみた。
1.5リットル、きっちり入る。
だけど、この状態で沸かしたら、すぐに吹きこぼれてしまいそう。

普段使うときはだいたいこれくらいだな、っていう量に減らしたら、それが大体1リットル。

どうやら、
「1.5リットル入るけど、これで沸かしたら吹きこぼれてしまうので、実際には1リットルで使うのが現実的で、安全です」ということらしい。

なるほど。

使いごごちはNice!

最初は、ちょっと小さかったかな、もうひとサイズ大きいのにすれば良かったな、って思った。
だって、ガスコンロで火にかけると、ガスの火がやかんの底から外側にはみ出して、なんだかちょっと危ない感じ。

やかんの大きさの割りに火が強いので、少し火を弱めて、沸騰するまでお湯を沸かす。
その分、余計に時間がかかって、なんだかまどろっこしいなって思う。

今までは、おを沸かすときは、電気ポットか、マグカップごとレンジでチンだったから、たったこれしきの待ち時間が面倒くさくも思えちゃうんだな、と自分にちょっとびっくり。

だけど…、そうか、沸騰したら大麦を入れて煮出す間は、少し火を弱めるんじゃん!
と気がついた。
どうせ火を弱めてるのね。全然問題ないじゃん。

それと、ステンレスがすごく薄くてスリムで軽いから、洗うときもササっと引っくり返すことができて、らくちん。
中にすっぽり手を入れてスポンジで洗えるし。

お~! 
ちょうどいい感じ(^^)v

というわけで、今日も麦茶を頂きます。


和平フレイズ ホットデール IH対応広口ケトル1.5L HR-7526
by カエレバ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ