今日一日のはじまりは、きくち体操から

不眠の解消のために、みんチャレで始めた、毎朝きちんと朝日を浴びるっていう計画。
先月の半ばに、みんチャレにチームを作ってから、いまでも何とか続いている。

今の私の至上命題。それは、毎朝決まった時間に日の光を浴びる。たけしの家庭の医学で、朝日を浴びる重要性を教わって実践したら、錆付いていた体内時計が動き始めて、夜眠れるようになって来た。そのときの記事はこちら。こりゃ、ちゃんと続けなきゃ!だるく

最近は曇りの日も多いけど、
朝、近所の公園で、みんチャレにチャレンジ写真を投稿したら、そのまま30分くらいの朝散歩開始。

体調が悪くて全然歩けない日もあったけど、最近は時間を調節しながら、歩くことができている。

その朝散歩に、今日からはもう一つタスクを追加。

そう、
もちろんそれは、きくち体操!

パクリタキセルで、地の底に落ちた私の体。何とか這い上がろうと、ずっともがいている。でも、このところの足首と足指を意識して動かしながらのウォーキングで、なんとなく「自分の足」が見えて来たような気がしている。そこで思い出した、最近話題の「きくち
スポンサーリンク

きくち体操は、「体操」といいながら、実は…

朝の体操というと、なんとなくラジオ体操を思い浮かべちゃうかもしれない。

でも、
きくち体操は「体操」って名前が付いているけど、実は「体操」というのとは随分と違う。

きくち体操は、「体との対話」っていう感じ。

自分の手を見て、
「動かすぞ~!」
「動くかな~?」
「もっと動け~!」
「どこか痛いかな~?」
「よしよし…」

っていう感じで、自分の体を、自分の目でじっくりと見ながら動かしていく。

菊池先生の言葉を借りると

自分の体の仕組みを理解したうえで、脳を使ってその部分に意識を集中し、よくしたいと思いをかけて動かす

体操というよりも、体とどう向き合うか、なのです。

今の私には、この考えがすごくぴったり。

ジム通いでもない、球技でもない、ヨガでもない。
鍛えるんじゃなくて、それでいてリラックスするだけじゃない。

動く体をつくりたい、っていう、今の私の願い。

”きくち”のきほん1~8

きくち体操の基本は8コ。

  1. 手のグーとパー
  2. 伸ばした指先に意識を集中する
  3. 腕を後ろで組んで肩甲骨を寄せる
  4. 足の裏と指に触る
  5. 足のグーとパー
  6. 手の指と足の指で握手する
  7. 足首を回す
  8. 腹筋を使う

この8コを、丹念に、動かす部分に意識を集中して、ていねいにゆっくりと動かしていく。

初日の今日はスローペースで

初日から、いきなりフルコースで頑張っちゃうっていうのは大変なので、今日は8コの基本のうち、半分の4つを実践。

4つだけでも、ゆっくりと丁寧に足に触って動かしていると、だんだんと柔らかくなって指が開いていく。

それになんだか、気持ちがホッとしてくるみたい。

さて、朝散歩に出発だ

朝ごはんは、トースト、コーヒー、それと今ハマっている伊藤園の人参ジュースで軽く済ませて、さあ出発。

体調に気を遣うようになってから、毎日欠かさずに野菜ジュースを飲んでいる。今までは、スーパーで目につくものを買っていたのだけど、最近段々と舌が肥えてきたと言うか、飽きてきたと言うか…。スーパーの野菜ジュース売り場だけじゃ、納得がいかなくなって

今朝も曇り空で、陽射しはないけど、気持ちはgood!
ちょっとだけ公園に寄ってから、少しばかりアップダウンのある道を選んで、大きく体を動かしながら30分ほど歩く。

明日のきくち体操は、もう少し多めにやってみよう。
ムリはしない。
でも確実に。

がんばるぞっ。


体の動かし方が、大きなイラストつきで細かく出ているので分かりやすいです。
きくち体操の説明もきちんと書かれているので、体操の趣旨もきちんと理解できます。


きくち体操の基本中の基本である、足先・手先のことを筆頭に、じっくりと説明がされています。
体の動かし方も、漫画チックなかわいい絵で説明があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ