神楽坂まつり:阿波おどり大会二日目(2)

神楽坂祭り最終日。
今日は絶対買おうって思っている屋台メシがある。

でも今日はあいにくの雨で、人出も少なめ。
それに加えて、歩く人の片腕を傘が独占していて、どこの屋台にもすこしばかり閑古鳥が見えるみたい。

私の目指す屋台は、「屋台」と言っても、イタリアレストランをやっている「リストランテ・ステファノ」の出張屋台。

場所は神楽坂6丁目を、ずっと上のほうまで登ったあたりにあって、
地下鉄の神楽坂からは、歩いてすぐ。

お店はちょっと奥まっていて見つけづらいんだけど、神楽坂でイタリアンといえばステファノは有名店。

スポンサーリンク

ステファノ神楽坂は、本場北イタリア料理店

夜のディナーで行くと、普通に10,000円はかかってしまうお店だけど、雰囲気はとってもアットホーム。

オーナーのステファノさんは、メディアにもよく登場してる有名シェフなんだけど、このステファノさんの人柄がお店にも表れていて、すごく素敵。

ご自身の手作りにとてもこだわっていて、パンや燻製も手作りするんだそう。

で、今日の夕ご飯は、ここの屋台メシにあやかります。

屋台とは思えないおしゃれなメニュー

お店の入り口近くに出ていた出張屋台には、ステファノさんが立っていた。

雨のためか、
あら? もう店じまいかなっていう雰囲気。

「もう、おしまいですか?」って聞いたら
「そんなことないですよ(ニコッ)」って返してくれた。

メニューは、イワシのフライと、フリット。
それと、自家製のサングリアが2種類。

料理は2種類頼んだけど…、
傘をささないといけないし、何より、わたし最近、お酒飲まなくなっちゃったし、サングリアは断念だな…。

スパイシーサングリア。
惹かれちゃうけどな…。

ステファノさんが準備してくれている間に、
「写真撮ってもいいですか?」って聞いたら
「もちろん!!」
って、これまたニコッ。

というわけで、お持ち帰りで頂きました。
どちらも500円で、合計1000円のお買い上げ。

「グラッチェ~」

イワシのフライとタルタルソース


ドレッシングで和えてあるキャベツの上に、イワシのフライが4つ。
タルタルソースは、ピクルスの酸味がきいていておいしい~。

そして、イワシのフリット


大き~い!
かぷっと食べると、バターの風味がふんわりと広がって、甘みのあるトマトソースが、幸せ気分。

次は、お店におじゃまさせてくださいませ。

お祭りは終わっちゃったけど、充実感いっぱい。
あしたっから、がんばるぞ~~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ