神楽坂まつり:準備は着々

神楽坂の7月の最終週は、毎年神楽坂まつりでにぎわう。
26日(水)、27日(木)の前半二日はほおずき市。
後半の28日(金)、29日(土)は阿波おどり大会で、トータル4日間の開催。

明日からのほおずき市では、毘沙門天前でほおずき鉢が売られる。

境内では、芸能ステージが作られて、今年は歌手の小金沢昇司さんが来るらしい。

今回、私は始めて知ったのだけど、この小金沢昇司さん、「神楽坂」っていう曲を歌っていて、神楽坂PR大使なんだって。
明日は、やっぱりコレ歌うんだろうな。

スポンサーリンク

商店街のスピーカーから流れるのは、阿波おどりの笛の音

ほおずき市では、毘沙門天前の通りに、屋台がずらっと並ぶ。
その準備も着々と進んでいるようで、今日はもう屋台の骨組みが出来上がっていた。

いよいよか~。

その屋台を見ながら、阿波踊りの笛の音が聞こえてきたら、なんとなく気もそぞろ。

阿波踊りは、私は毎年「見る阿呆」でしかないけれど、何年も見ていればなんとなく踊れそうな気がして、少しばかり指先をつ~んとそらして、女おどりの手まねなんかをしたくなってきた。

すると…、
向こうのほうから、「手まねをしそうに」じゃなくて「手まねをして」いるおじさんが、こっちへ向かって歩いてきてる!

うわ~
なんかちょっと、ニヤニヤしそうになった。

そうよね、
もうみ~んな、気もそぞろ。

ほおずき市は、東京で言えば浅草が有名だけど、ここ神楽坂でも毎年やっている。 しかも、ここで売られるほおずきは、ここの住民の方とか商店街...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ