職場復帰、失敗?? いや今度こそ本当に復帰

今年1月。
病気をする以前に働いていた職場に戻りたくなった。

抗がん剤(パクリタキセル)が終わってからもう3年も経つというのに、どうしてもその影響で身体の力に自信が持てないでいたけど、

自宅でのフリーランスの仕事も、体調をみて調整しているとはいえ、かなりラクにこなせるようになってきていたし、仕事するのが楽しいし。

なんだか急に、外に出て働きたい気持ちがムクムクと湧き上がってきたんだ。
また、以前のように仕事したい! ってさ、

スポンサーリンク

「またやれる!」は「またやりたい」だけだった

自分としては、、、

毎日の電車通勤にもすぐに慣れて、
一日中、人の中でデスクワークして、
打ち合わせして、
システムのこと考えて、
残業だって、少しくらいいける。
なんて思っていたんだ。。。

でも、、
体が慣れるどころか消耗する一方。
6時半頃には退社して、夕飯を作るのは大変だから外食して帰宅したらそのままひとまずベッドへ。
全身しびれてる。
鼻血なんかも出てきちゃって、週末に休むくらいじゃ全然回復しない。

仕事したいのに、体が言うことを聞かない。
もっと色々考えたいことがあるのに、集中力が続かない。

会社のボスにも「そんなに体力がないなんて思わなかった」って、イラっとされた。
病み上がりなら、それなりにおとなしくしてろって、感じかな。。。

同僚の中にも、
いいから大人しくしてろよ、みたいな雰囲気がアリアリ。

この職場のほとんどの人は、私がどんな病気したのかを知っているし、
「がん患者が帰ってきた~~」みたいなのかな。。。

そりゃ、今となっては、
自分の状態をカイカブリすぎて普通の会社生活を望んだのは、全くの間違いだったと自分でも思うけど。
もう、もどかしくて、くやしくて、腹立たしくて。

私としては、
今まで頑張ってココまで回復して、今だってホルモン剤でつらいことあるけど頑張っているのに! 
なんていう気持ちもあったりするんだけど、

でも、そんなのを職場側に全部受け入れろなんて、無理な話。

それにそもそも、自分自身が以前のように元気に働きたいって言ってんだから、矛盾もいいとこ。

なんか、気持ちがぐちゃぐちゃ。

できないものは、できない!

それでも、2ヶ月くらいしたら少しずつ慣れて来た。
体力もついて来たし、いろんなことをセーブする要領も分かってきた。
周囲の感情も少し落ち着いてきたみたい。

と、少しばかり落ち着いたと思ったら、、、
なんだか、職場での仕事がだんだんと退屈になってきた。
私、こんな仕事がしたくて毎日出勤してるんだっけ???

そんなモヤモヤを抱えていたら、
なんだか、職場でのニオイが妙に気になり始めた。
隣のおじさんの使う汗拭きシートのアップルミントみたいのが、やたらと臭い。

咳が出る。気道から肺まで熱くなる。臭いが目にしみる。吐き気がする。だるい。

化学物質過敏症を発症したかな?
化学療法やってから、色んなものをすごく敏感に感じるようになったしな。

って思ってたけど、周囲に「それストレスじゃない?」って指摘された。
へ?? そうかな~~ そうなの??? 
実感ないけど、
そういや、そんなに臭がっている人は他にいないな。

ストレスか、、、
確かに、今の状態は全然ここちよくない。

体が、奥底で言ってるのかな。
「できないものは、できない!」

私、ここで一体なにしてんだろ。。。

辞意表明

もうすっかり、気持ちがなくなった。
ここでの仕事にも、職場のみんなにも。

ほんの数ヶ月の間に勝手なことしちゃってるのは重々分かっているけど
何に気を遣って、これ以上ここで時間を費やすのか!?
もう時間がもったいない。

職場復帰を決めた当時は、なんていうか、
病気して以来の3年半の一人暮らしでの単調な生活から、少しばかり抜け出したくなっていただけだったのかも。

それと、もうひとつ。
職場では、私の死亡説が出ていたらしい。
人のくちの言うことなんて気にしなくっていいのに、なんだかちょっと「ふざけんな!」って気持ちになっちゃったのね。

だから、元気なところを見せて「生きてるよーだ!」って言いたくなった。
自宅でコツコツ仕事して得たノウハウを持って行って、健在ぶりを見せたかった。

でもそんなの、ちょっと挨拶しに顔を出して、
「お久しぶりです~。その節はご心配かけました。今はこの通り元気です」って言いに行く程度にしておけばよかったのに。

だってさ、
乳がんで仕事を抜けなきゃならなくなったとき、私、この職場にはかなりの不信感を持っていたんだよね。
こんなトコにはもう戻ることはないだろうって思った職場なのに、なんで戻っちゃったんだろう。
しかも以前は、会社内に常駐の外注だったのに、今回は正社員で。

もう、私のバカバカ!
なんて軽率な行動だったのかしら。

もう気が済みました

しかしながら、退職交渉は難航。

えー、、、そりゃ勝手なこと言ってるけどさ。
でも体力ないっていいながらも、この短期間で入社後すぐから以前の記憶を掘り起こして、滞ってた案件こなしたじゃん! 

それに免じて、無罪放免、釈放してください。

もう気が済みました。
乳がん発覚当時のみならず、またしてもお手数かけてごめんなさい。
本当にごめんなさい。

これからは私なりのやり方で、楽しくお仕事しながら生きていきます。
周りに迷惑かけてようやく、自分のしたいこと、したくないことがわかりました。。。

今度こそ、本当に社会復帰できそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ