ユーグレナきなこねじり、懐かしくて美味しくてリピ買い

毎日の食品を買いに行っているスーパーに行ったら、今月のお買い得品で「ユーグレナきなこねじり」っていうのが出ていた。

最近、ほとんどお菓子を買わなくなったのだけど、「きなこねじり」の響きがなんだか懐かしく見えて、手にとってみた。

けど、「今月のお買い得品」といいながら、70gで235円のお菓子ってそんなに安くないよな…。
ユーグレナって、高いものなのかな…

どうやら、原材料にもこだわっているみたい。
北海道産の大豆だって。

スポンサーリンク

ユーグレナってなんだっけ

最近、ユーグレナってよく聞くようになった。
ミドリムシのことだよね。たしか。

どんな味がするんだろ。
においとかあるのかな。
どんな風にカラダにいいんだっけ。

もう何年くらい前だったか、NHKのニュース番組の特集で見たことがある。
そのときはまだ、今みたいに色々な商品化がされる前のニュースで、

「ミドリムシは栄養が豊富で、貧困な国の食糧事情も救える。
食品やサプリメントにもできるし、化粧品にもなる。
飛行機の燃料にもなるから、もう化石燃料にも頼らなくなる。」

そして、
「今までは、ミドリムシの培養は難しかったのだけど、それを大量に培養することに成功した。」

だったか、、、
いや、、、
「ミドリムシの可能性は分かっているが、大量生産の技術がまだ確立できていない。」

だったか、、、
細かいことは忘れちゃったけど、
なにしろ、
へ~~、すごいんだな~、っていう印象。

でも、
「食品にもなって、燃料にもなるの!? ホントかいな??」

って、なんとも不思議な、遠い未来の話だろうなぐらいに思ってた。

それが、いつの間にか気が付けば既にいろんな商品になっていて、身近によく目にするようになった。

懐かしいきなこ棒に、ほんわか気分

スーパーの売り場で、あやふやなニュースの記憶が頭をかすめながら、今どき流行りのスーパーフードを冠にしたきなこ棒を眺めていたけど、

たまにはお菓子でも買ってみようかと思って、一袋とって買い物かごに放り込んだ。

大袋の安い塩せんべい買うのとは違って、ちょっと気分が上がっちゃう。
なんとなく贅沢気分。

なんとまー、ささやかな贅沢でしょうかねぇ。

うちに帰って棚にしまったら、しばらく忘れていたけど、こういうのってどういうわけか思い出すのは夜中なのよね…。
思い出しちゃったら、食の欲求はそう簡単には抑えられるもんじゃぁない。

というわけで、棚の隅にあった緑色の袋を手にとって、ピリッ。
あら~、なんだか懐かしいな、きなこ棒。

パクッ。

こりゃ、緑茶がなくっちゃ!
と、お茶をすすりながら、もうひとつパクッ。

やさしい甘さと、やわらかい食感が幸せ。
やっぱり、こういう素朴なお菓子ってうれしいかも。

小さいころは、きなこってよく食べたよな。
砂糖と混ぜて、あったかいご飯にかけたりして。

でもアレ、本当はあんまり好きじゃなかったんだ。
なんでご飯に甘いものかけるのかな、ってさ。

でもどういうわけか、きなこのおはぎは小さいころから好きだったな。

この、きなこ棒、一袋にあんまりたくさん入ってなくて、すぐになくなっちゃった。
で、なんとなく気に入ったので、すぐにまた買って来た。

あれ…?
ところで結局、ユーグレナって何なんだっけ??

株式会社ユーグレナは,藻の一種であるミドリムシ(学名:ユーグレナ)を主に活用し食品や化粧品の販売、バイオ燃料の研究等を行っているバイオテクノロジー企業です。
「ミドリムシのちから」の主な原材料であるミドリムシ(ユーグレナグラシリス)についてご紹介いたします。植物と動物両方の栄養素をもった微生物で、その栄養素は実に59種類!ビタミン、ミネラル、アミノ酸に不飽和脂肪酸など、ミドリムシは人間が必要とする栄養素のほとんどを含んでいます。

札幌第一製菓 ユーグレナきなこねじり 70g×8袋
by カエレバ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ