術後4年目検診の結果がでました

術後4年目の定期検診の結果が出ました。

検査内容は、採血と、エコーと、マンモグラフィー。
どれも特に問題なし。

ひと安心。

スポンサーリンク

リュープリン投薬も終了

採血で調べたホルモン値も10以下に下がっていたので、リュープリンの投薬も終了することになりました。
なので、今までエキセメスタン(アロマターゼ阻害薬)とリュープリンとの2剤だったのが、これからは、エキセメスタンだけの処方です。

スケジュールでは次のリュープリンの投薬は9月末の予定だったから、前回の3月に投薬した分はおそらくまだお腹の脂肪の中に少し残っているんだろうけど…。

「リュープリンをやめたら、ホットフラッシュも少なくなりますか?」って、主治医の先生に聞いたら、

「う~ん…、でももう閉経しちゃってるからね~~。治まるかもしれないけどね~~。。。」と。

そりゃそうね。
もしかしたら、これから本当の更年期障害が始まるのかも知れないってことだもんね。
アホな質問でした。。。

あ~あ、女性ホルモンってなんだか面倒くさいなー。

でも、それよりも、、、
今年前半ちょっと忙しく無理な生活をしたぶん今回の検査結果は少し緊張したけど、再発や転移がなくてホッと一安心。

リュープリンのための通院もなくなったし、これからはホットフラッシュ以外のリュープリンの副作用の心配もなくなるわけだから、これでようやく闘病期間もひと段落したような気分。
それにしても、4年間のへにゃへにゃ生活は長すぎだな。

人生の次のステップ、しっかりと踏み出さなきゃ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ