切り絵に初挑戦、お手本通りで出来はまずまず!?

今、姪が切り絵に凝ってまして。
それが、すごく綺麗なんですわ。

で、
見ているうちに、自分でもやってみたくなりまして。

だけど、不器用なのね、ワタシ。
超ぶきっちょ。

お裁縫なんて、中学校の授業以来したことないし、絵心もないの。

う~ん…、
「そんな人でもできるかな」って姪に聞いてみたら、

「本も色々あるし、使う道具も少なくていいし、ゆっくりやればいいから、できるよ~」って、
なんとも、優しいおコトバ。

で、その気になっちゃった。

スポンサーリンク

意外とお手軽に始められるぞ!

超初心者の私は、必要な道具も、切っていく一般的な手順も知らない。

なので、その辺のことからちゃんと書いてある、
大人かわいい 華やかカラー切り絵 はじめてでも美しく (コツがわかる本!)」っていう本を一冊買った。

読んでたら、できそうな気がしてきたぞ。

カッターとカッターマットは、本と一緒にAmazonで買ったけど、まだ紙類がないし
そのほか色々と姪にも教えてもらって、文具類の豊富に置いてあるシモジマへお買い物。

シモジマの店舗はあちこちあるけど、今回行ったのは浅草橋本店。

色んな業界のプロでも買い物に来るっていうだけあって、品揃えがめちゃくちゃ多い。

このビルには、事務用品や文具以外にも、店舗用のレジスターとか手提げ金庫、屋台用の「やきそば」とかの旗、手提げ袋、ポリ袋、ギフトシール、食品、造花、ダンボール、、、

切り絵には全然関係ないのに、あちこちウロウロ。
パン造り用の器具なんかもたくさんあって、パンも作りたくなったりしながら、切り絵用の道具を物色。

ここでの今日の買い物は、
 上質紙(黒・カラー)
 色付け用の和紙
 先の尖った小さいはさみ
 マスキングテープ
 のり(ペンタイプ・スティックタイプ)

もう、ワクワク~ 

切り絵 たのしい~

道具が揃ったところで、早速開始。

まずは、本に出ている図案ページを型紙用にコピーして、必要な図案部分を切り出す。
今回のデビュー作は、バラの花。

それを、図案より少し大きめに切った黒い紙にテープで貼る。

(※本に掲載の図案は著作権があるということに、気づきました。
記事の投稿当初にアップしていた写真は、削除しました。ごめんなさい。)

絵の用意ができたら、
図案の中央のほうから、白い部分をカッターで丁寧に切り取っていく。
最後に、バラの輪郭に一周カッターを入れると、もとの図案と一緒に、黒い紙も切り取れる。

そしたら、次に色付け。

切り抜いた黒い紙の裏から、好きな色の和紙を組み合わせて、貼り付けたら完成。

うひゃぁ~~、
ぶきっちょでも、できるじゃ~ん。

無心で何かの作業をするって、気持ちいい

カッターで切るって、けっこう難しい。

考えてみたら、今までカッター使うっていったら、宅急便のダンボール開けるとか、あとはせいぜい、定規当ててまっすぐ切るっていう程度。

だけど、この切り絵って、
右に左に曲がっている、白黒の境界線に沿って刃を入れていくんだ。

滑らかな線は、滑らかに。
角っこは、きっちりと。
に、なるように…。

この境界線から、カッターの刃がずれないように、そして、図案の下にある黒い紙もきちんと切れるように、絶えず意識しながら、手元に意識を集中させる。

頭の中にあるのは、カッターの刃先のことのみ。

こういうのって、無心っていうのかな。
なんか、久しぶりに気持ち良かったな。

きっと、私たちの生活って、
普段、いろんなことを ぐちゃぐちゃと考えすぎてるのね。

次は、どれを切ろうかな。
この本見てると、どんどんできそうな気がしてくるよ。

ぶきっちょさん、
ちょっと、やみつきになりそうな気配…。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ