腹部CTの検査結果

ようやく、先日行ってきた腹部CTの検査結果がでた。

あらら~~
なんか色々でてきたよ。

スポンサーリンク

腹部CTって広い範囲をみれるんだな~

診察室では、表紙つき8ページの検査結果報告書を渡されて、その資料とモニタに写したCT画像をみながら説明。

報告書の一番先頭には、
「膵尾部のう胞疑い。USやMRCPによる確認をおすすめします」
だってさ。

そっかー
やっぱ、血清アミラーゼが高いっていうのはそれなりに理由があるのね。

きっと「たいしたことないですね~」ってコトになるんだと思っていたけど、あらまーまー。

他にも、
腎臓の結石、のう胞
子宮筋腫
肝臓にものう胞

子宮と肝臓のことは知っていたけど、腎臓にもなんかあるのか…
CTって、こんなに広い範囲を診れるんだな~って、今さらながらちょっとびっくり。

先生の話では、
肝臓や腎臓ののう胞は、放っておいても癌になる可能性はそれほど高くないけど、膵臓は放っておくと癌になることが多くて危険らしい。

そんな話を聞きながら、
ちょっとばかり被爆しても、やって良かったな、って思ったり…
あーあ、めんどくさいこと見つけ出してくれちゃって~、って思ったり…

肝胆膵の専門の先生が来るらしい

というわけで、次はMRCPをすることになってしまった。

で、
ここは小さなクリニックなのだけど、今月の20日には大きな病院から肝胆膵の専門の先生が外来診療にくるらしい。

ちょうどいいというので、急いで明日のMRCPの予約を入れて、20日の外来の予約も入れてもらった。

MRCPってよくわからなかったけど、使う機器はMRIと同じ機器を使ってやるらしい。
ってことは、狭い場所。

そして、今回はお腹だから、頭から体まるごと装置の中に入らなくっちゃならんのね。
そしてまた、6時間前から絶食だ。

すい臓か…
やな感じ…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ