術後3年目検診は準備万端で

乳がんが発覚して手術をしてから、ちょうど3年が経った。
確か、3年前の8月15日が手術をした日。

あの夏は、今年と違って夏らしい夏で、連日晴れていて良い天気が続いていた。
入院病棟の窓からも、いつも真っ青な空が見えていたっけな。

でも、今日は曇天。
そんな中、朝のラッシュをちょっとだけかすめながら、3年目検診に行ってきた。

スポンサーリンク

採血前はグーパーしながら待つ

朝8時11分に自動受付をして、まずは採血へ。

採血前の食事制限は言われてないんだけど、せっかく検査するんだし、今日は朝ごはんを抜いてきた。
毎朝飲んでるホルモン剤も、今朝はまだ飲んでない。

採血に時間の予約はないけど、エコーが9時からだからそれまでに終わらせる予定。
朝の早い方が空いているし。

でもその前に、少しお水を飲んでおこっと。

と、いうのも…、
この3年で、腕の血管は酷使されて、細くなって潰れちゃって、いつも採血する人には叩かれたりこすられたりして時間がかかる。

化学療法の AC+T の時も、後半3か月間のウィークリーパクリの時ぐらいから、なかなか針がさせなくなって…。

その時の看護師さんが

  • 水分は多めに取っておく
  • 腕が冷えないように長袖の服とかで温めておく

って、こんなこと教えてくれた。

なので、今日もこれを実践ってわけ。

コレにプラスして、
待ち時間中には、腕を下に垂らしてグーパーグーパーって握ったり開いたり。
この「垂らしてグーパー」は、採血室の人に、やっぱりケモ中に教わった。

そうして15分くらい待って採血。

それでももう、潰れた血管は使えずに、針を刺したのはやっぱり手首のあたり。
でも、以前はもっと痛かった気がするんだけど、最近はこの痛みにも慣れて来たみたい。

それと、
私はどうやら最近、アルコール綿にかぶれるようになったらしく、このところの消毒にはアルコール綿じゃないのを使ってもらっている。

針を刺す時は、必ずいつでも「アルコール大丈夫ですか」って聞かれて、
そのつど「ハイ」って言っていたけど、

でもそのたびに「アルコールだめです」って言ったらどうするんだろうって、すごく不思議だった。

でも「ダメです」って言っても、
特に何か違ったやり方に変わるわけでもなく、同じように正方形のパックの中から脱脂綿を取り出して、いつもと同じように皮膚を拭き取る。

使うのは、もちろんアルコールが入っていない消毒の脱脂綿。
アルコールが入っていない分、拭いた後、揮発するのが少し遅いみたい。

始めから、全員アルコールを使わなきゃいいのにな、とも思うのだけど、そうしないってコトは、なにか理由があるのよね…。
やっぱり疑問…。

なんでだろうね~。
アルコールの方が安いのかな、なんて勝手な推測。

今度いつか、採血のときに聞いてみようかな。

エコー準備は、患側の腕をのばしながら待つ

もうさすがに術後3年経つので、患側の左腕が上がらないってことはないけど、
それでもやっぱり、しばらくじっとしていると脇の下が突っ張って、腕が上がりきらなくなる。

なので、椅子に座って腕のストレッチをしながら待つことにする。

両手を上に伸ばして頭の上で組んで、のび~~。

その手をそのまま頭の後ろまで下げてきて、肘を体と平行になるように広げて、のび~~。

んー、胸の方まで引っ張られる感じ。
やっぱ、硬いな~~。

もすこし、毎日ストレッチしていれば、もっと柔らかくなっているのかな。
ちょっと反省。

そんなことをして、ここでも15分ぐらい過ごしたら名前を呼ばれた。

エコー検査は右胸から。

検査技師さんが動きやすいように、ベッドの上の、なるべく機材よりに寝てみた。
小柄な人だと、遠くまで腕を伸ばして、やりづらそうな時があるんだよね。

ベッドに横になると、右側の背中の下辺りに小さい枕を入れられて、
胸の上にあったかいゼリーをのせて、スースーって滑らせる。

時々止まって、ピッピッ。
なんかチェックされてるぞ、って、この音はいつ聞いてもちょっと気になる。

右のワキをみたあと、左の胸へ。

去年の2年目検診の時も、確かそうだったけど、全摘した左胸はそれほど時間をかけない。
全摘してるから見るところないのかな。

患側のワキを見るとき、
去年は「もう少し腕上げられますか?」って言われたんだけど、
その時はもうそれが精一杯で、それ以上上げることができなかった。

だけど今回は大丈夫!
直前まで、ちゃんとストレッチもしていたし。
検査には支障ないくらい、綺麗に上がっているはず。
たぶん…。

マンモグラフィーは2枚撮影

マンモは9時半の予約。

ここまで、ほぼ時間通りで順調に病院内を移動してきた。

最後がマンモか~。
挟むの痛いんだよな~。
去年は特に引っ張られて、涙ちょちょぎれる感じだったんだ。

丁寧にやってくれてるのは、よ~くわかってるんだけどね…。

今年もそれを覚悟して行ったけど…
ありゃ?? 
去年ほど引っ張られることもなく、しかも撮影は2枚。
あっという間におしまい。

逆に、
えっもういいの? ってちょっと拍子抜け。
だいじょうぶだったのかな~~。

そういえば、、、
マンモの検査装置に書かれている「SIEMENS」の文字。

このアルファベットも、なんかお馴染み感、出ちゃってるなあ。
この検査室にも、この3年間で何度来たのかな~~。

今日の結果は一週間後。
なんともありませんように。

お腹空いたし、どっかでご飯食べよう。

朝のぶんのホルモン剤も飲まなくっちゃね。
ちゃんと、カバンに入れて持ってきたし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ