スーパーで買ってたいつもの黒酢は、意外にも人気商品だった

臨醐山黒酢

がんになって、食事に気を遣うようになって、食事にお酢を取り入れるようになった。

最初のうちは、普通のお酢を使っていたのだけど、最近はもっぱら黒酢ばかり。

スポンサーリンク

臨醐山の黒酢はコクと甘味がgood

黒酢もいろんなメーカーから出ていて、何が美味しいのか全然分からなかったので、いつも行くスーパーに置いてある黒酢を、棚の端から一つずつ買って、実際に自分で試してみることにした。

「前回はコレだったから、今回はコレ」っていうふうに。

確か、3~4種類あったと思うけど、その中で最終的に行き着いたのが、臨醐山(りんこさん)の黒酢。

メーカーによってはツーンと酸っぱくて、「あ~、コレ失敗した~」っていうのもあった中で、この臨醐山黒酢は、甘みがあって美味しい。

野菜にも 炒め物にも、黒酢

うちにある調味料は、塩、味噌、しょうゆ、お酒、黒砂糖、一味唐辛子、黒こしょう、さんしょう、シナモン、あとは何故かケチャップ、そして黒酢。

ドレッシングは買わなくなったし、マヨネーズとか、○○のタレ系、混ぜるだけの○○系も買わなくなった。

で、この黒酢はしょっちゅう食卓に登場する。

野菜のおひたしにもかけるし、生野菜には、オリーブオイルなんかと混ぜてドレッシングにする。
炒め物にも、最後にさらっと黒酢をかける。

冬の鍋も、ポン酢は使わずにこの黒酢。

いつも、どれもこれも同じ黒酢で、つまらないような気もするけど、今のところまだ飽きていないから、多分美味しく食べているんだと思う。

ヘンなものを食べないと、体にいいものを食べることになる

でも別に、黒酢の効能がどうとか、そういうことに詳しいわけじゃないんだけど…

今の現代人って、
一体何を体に取り込んで生きているのか、よく注意して考えると、なんだか怖くなるんだ。

お店でも、食品として売られているものの原材料欄をみると、なんだかわからないカタカナ添加物がずら~っと並んでいるし。

いったい、なんじゃこりゃ!? って感じ。

スーパーのお惣菜コーナーで、美味しそうだなって思って手に取ったパックも、満載の添加物を見てしまうと、やっぱり元の場所に戻してしまう。

「そんなの気にしていたら、何にも食べるものなくなっちゃうよ」って自分でも思うけど、気になるようになっちゃったら、もはや仕方ない。

で、そういうものを食べずに済まそうとしたら、いつの間にか、黒酢にたどり着いていて、だんだんと、家の冷蔵庫や棚の中から調味料が消えていった。

臨醐山黒酢は人気商品

臨醐山の黒酢は、たまたま近所のスーパーで見て買うようになったのだけど、

だけど…、
普通のお酢に比べたら、値段は、ちょっとは高くなっちゃうのはしょうがないとしても、
コレって、黒酢として高いのか安いのか、評判はいいのか悪いのか、そんなことがちょっと気になってきた。

ま~、自分が美味しくて食べているんだったら、それで良いじゃないの! とも思うんだけどさ…。

で、ネットで検索してみたら、他に色々あるんだけど、ミョーにお高いのが多い。
普段使いするには、ちょっと贅沢だなって思う。

そんなお高い商品の中でも、この臨醐山黒酢は、人気ランキングも上位の方にあるのを発見。
へぇ~~、うちの近所のスーパーもなかなかやるじゃぁないか! ってちょっと見直した。

私としては、この黒酢なら、わざわざネット注文しなくても済むので、やっぱり今回も、そして次回もコレを買おうっていうところに落ち着いた。

他と比べてみてはじめて、自分のチョイスに自信が持てるなんて、なんかちょっと情けない気もするけどね…。

さてさて、今夜は何にかけようかな。


臨醐山黒酢 900ml
by カエレバ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ