黒にんにく食べ比べ:松尾農園・熟成黒にんにく

私、
黒にんにくを食べるようになって、どのくらい経つんだろう。
もう1年くらいは経つのかな??

がんになって以来、それまでの自分がしてきたことが、どれだけいい加減だったかってことを痛感している。運動、睡眠、食事。(その他にも、人間関係とか、物事の考え方ってのもあるけど、まぁその辺はまた、おいおい…)このどれをとっても、まるで「健やかさ

今まで食べていた黒にんにくがなくなるので、また同じものを買おうかと思ったのだけど、ちょっと他の会社の商品も食べてみたくなった。

で、買ってみたのが、
松尾農園の熟成黒にんにく

でも、いきなり大きなパックを買ってしまうのは、やっぱりちょっと不安なので、そこは手堅くお試し品。

6粒で、500円。

スポンサーリンク

実は、何にも期待していなかった…

正直なところ、
同じ黒にんにくなら、どの商品も大して変わらないでしょ、って思ってた。

今回はただ何となく、他のも食べてみようかなってちょっと思っただけ。

でも、
その中で松尾農園にしようと思ったのは、サイトを見たら、農薬を使わずに真剣に作っているんだな、っていう印象を持ったから。

それ以外の理由は、特にない。

だから、
注文品が届いても、特になんということもなく、
「早く食べてみたい!」って思うこともなく…。

淡々と、
届いた箱を開け、商品を手にとって、宣伝パンフをチラッと眺め、大袋をあける。
そして、その都度その商品をスマホで写真をカシャッ。

全部で6粒。
その6粒とも、ほぼ同じ大きさ。
つぶぞろい?

で、最後に
1粒ずつ入っている「あめ玉包装」の小袋に鼻を近づけて、においを確かめながら、封を開けた。
ちょっとにんにくのにおいがするかな、って少し思う。

少し固めのしっかりとした皮をむいたら、ようやく主役の黒いにんにくが、目の前に登場。
粒は、ぺちゃっとした感じは全然なくて、しっかりとしてる。

色は、真っ黒っていうよりも、いくらか茶色っぽい気もするな。

楊枝に刺して、最後の1枚っと、また写真を撮って、
さてさて…。

前置きはここまで! とにかく美味しい

楊枝の先をじーっと見つめて、前歯で半分くらいかじった、、、ら、

んん!?

口のなかの半分を飲み込む前に、楊枝に残っている半分も、すぐに口の中へ!

なんじゃこりゃ~~ おいしい!

今まで食べていた黒にんにくとは、ぜんっぜん、違う。
食感も、つるんって感じ。

最初に小袋を開けたときのにんにく臭さは、もう全く感じない。
そのかわりに、ふんわりとした風味が口と鼻に広がる。

このふんわりした、どこかで食べた記憶がある気がするんだけど、どうしても思い出せない。
なんか、ちょっと懐かしいような、安心感のある風味。
なんだろ、、、何に似てるのかな…。

お味のほうは、前評判どおり??

甘み? 
はい、確かに甘みがある。

プルーンみたい? 
いや、、、プルーンなんかより、ずっとおいしい。

有機質堆肥・農薬不使用

この熟成黒にんにくは、九州の松尾農園の商品。

にんにくも、福岡県の八女(やめ)という所で作っている「八女八片」っていうにんにくで、
その生産から加工まで、一貫してやっている、と。

そして、それを
化学農薬も除草剤も一切使わずに育ててるっていうのが、すごくうれしい。

いくら美味しいもので、健康にいい成分が沢山詰まっていても、農薬の心配しながら食べたくはないもんね。

1度に、何粒も食べたくなる

大して期待もせずに注文したりして、ごめんなさい。
って、誤りたくなるほど美味しくて、

1粒食べたら、その直後にもう一つ食べたくなった。

でも、なんとなく私的には、
「黒にんにくは1日に1粒」っていう、強固なマイルールがあって思いとどまった。

いや、強固なマイルールっていうか…、
今までに、黒にんにくは2種類食べたことがあるけど、そのどちらも「良薬は口に苦し」みたいな感じで、

「美味しく食べる」というよりも「体にいいから食べる」だったんだ。
もちろん、まずかったわけじゃない。
まずかったわけじゃないから、毎日食べていたんだから。

ま~、だから、なんというか、
「薬だから、食べすぎはダメ」みたいな勝手な私のルール。

だけど、「1日1粒」の本当の理由は、
特別においしいと思っていなかったから、2つ目に手が伸びなかったんだな…、たぶん。

でも、この美味しさは、困ったことに…

1粒食べて、もう1つ食べたくなったとき、私の脳みそのそのずっと奥のほうで、もう一つの欲望が目覚めたのを感じた。

少し懐かしい感じもする、その欲望。

だけどそれは、
かすかではあるけれど、確かに感じ取った欲望。

いったい、何かって、、、

この黒にんにくをツマミにして、ビールが飲みたい!!!

えーっっっ!
体を気遣っての、黒にんにくなのに、酒のむっての!?

それに私、
もうお酒はやめたんだってば!
ここ一年くらい飲んでないよ。

病気する前は、毎晩ビール飲んでた。
残業してうちに帰って、風呂上り、
「おつかれさーん。ぷは~、ウマッ」って毎日やってた。

でも今はもう、全然飲みたいと思わなくなって、いつの間にかやめてる感じ。

でも、お酒をやめるのには、それほど誘惑はなかったよ。

どんなに、ビールの似合うシチュエーションに遭遇しても、
どんなに、グビグビとノドを鳴らして飲むヤツが隣にいても、
自分も飲みたいとは思わなくなっちゃった。

でも、この黒にんにくはヤバイ。
最高の酒のツマミになると思う。
それくらいウマイ。

いや…
アタシは飲まないよ…、たぶん。。。
いや、飲まないよー!



<追記>
何の味に似ているのか、ちょっと思い出した。
それは、甘栗。
ちょっと香ばしい感じが、甘栗に似てる気がする。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ