毎日欠かさず食べている黒にんにく

がんになって以来、それまでの自分がしてきたことが、どれだけいい加減だったかってことを痛感している。

運動、睡眠、食事。
(その他にも、人間関係とか、物事の考え方ってのもあるけど、まぁその辺はまた、おいおい…)
このどれをとっても、まるで「健やかさ」とか「ここちよさ」とは程遠かった。

食事は、毎日のほとんどが外食か、コンビニ弁当。
当時はそれでも、たいして気にしてなかった。

でも今ではちょっと勉強もして、色々バランスを考えて食べるようになった。
肉、魚、緑黄色野菜、淡色野菜、根菜、大豆製品、きのこ、ゴマ、ナッツ、果物、、、
発酵食品もよく食べる。

もちろん、食事はほとんど毎日、自分で作る。

何て言うか、変なハナシ、
がんになってからの方が、よっぽど健康的。

スポンサーリンク

青森県産黒にんにく「黒の極み」

食事には気を遣っているけれど、いわゆる健康サプリにはあまり興味はない。
普通の食品として優れているものは、毎日の食事の中に取り入れて、食べて見ようと思っている。

そんな気持ちで、
毎日できるだけ食べるようにしているものはいくつかあるんだけど、その中の一つが「黒にんにく」。

巷にはたくさんの商品があるけど、私が買っているのは、ニンニクの粒そのままの形で醗酵・熟成させた黒にんにく。

今週、今食べている分がなくなったのでまたショップに行って買ってきた。

この「黒の極み」は、青森のアンテナショップで毎回買っているのだけど、そのショップの全商品の中でも、ずっと売り上げ人気No.1になっている商品。

農産物、水産物、加工品など、あおもりの特産品を販売しているアンテナショップ(東京・大阪・福岡)のほか青森県のアンテナショップなど各ショップの新着情報をお届けしています。

お店に行くと、毎月、前月の売上ランキングが貼り出されてあって、それを見ると先月の7月も第1位。
連続21ヶ月第1位なんだって。

じゃ、やっぱり今回も他のじゃなくて、「黒の極み」にしよっかね。

この黒ニンニクを食べるようになってから知ったのだけど、日本のにんにくは、その7割近くが青森産なんだって。

で、
「黒の極み」も、青森のアンテナショップで売ってるだけあって、もちろんにんにくは青森県産。
1粒が大きくて1パック200g入り。
これが、お店で買うと税込み1188円。

皮をむくと、こんな感じ。

よく、「フルーツのような」とか「プルーンみたい」なんていうけれど、そうかな~??
私としては、おいしくて食べるって言うよりも、健康食として食べている感じ。
もちろん、変な味じゃないし、食べやすい。
食べやすいからこそ、ずっと続けてこれている。

中を数えてみたら、23粒入ってた。
すごーく大きいのは、皮をむいたら中に2つ入ってることもある。

1日にひと粒づつとして、たまに食べ忘れちゃうこともあるから、これ1パックでだいたい1ヶ月分。

ひと月に1000円ちょっとっていうのも、続けられてる要因のひとつかも。


青森県産熟成黒にんにくバラ詰め1kg 黒にんにく 青森
by カエレバ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ