辛かった便秘が麦茶で解消した!

ず~っと苦しかったんだ。もうかれこれ1年以上。

そもそも私は、若いころから便秘がち。
それでも若いころは、そんなに深刻に考えていなくって、薬を常用することもなくいつの間にか解消されていたりした。

それが、結婚した当初から、結婚生活のあまりのストレスからだと思うのだけど、ひどい便秘に悩まされるようになった。
便秘薬を飲む習慣はなかったから、どんなにひどくても自力でどうにか乗り越えていたんだけど、それ以来、ちょっとしたことでひどい便秘をするようになっちゃった。

化学療法で抗がん剤を始めたとき、AC療法の1回目のときも、その副作用で全く腸が動く気配がなくなって、すごく苦しくて、病院で便秘薬のマグミットを処方してもらった。
このマグミットは「非刺激性」の薬で、便を柔らかくしてくれるお薬。クセになりにくいということもあって、随分とお世話になった。

抗がん剤治療を終えたあとは、快適な便通生活に戻ったから、このマグミットも引き出しにしまいこんで忘れていたのだけど、しばらくしたら、どういうわけかまた悩ましい毎日がやってきた。

スポンサーリンク

便秘によさそうなことは、なんでもトライ

今は、ホルモン療法でホルモン剤を使っているっていうコトもあって、できることなら、他の薬は極力飲みたくない。
ひどい頭痛がしても、最近はコーヒー飲んでごまかしちゃうし。(これが、意外と効くんです。カフェインのせいなのかな…。)

もともと、薬なんて信用してないし大嫌いっていうのもあるんだけど…。

だから、たかだか便秘薬なんて言って、安易に飲みたくない。

だけどね、辛くって。
昼間落ち着いて仕事もできなくなっちゃうくらい、辛くって。
それで、引き出しの奥のマグミットのことを思い出して飲んでみたりして。

少しずつ飲んでいたのだけど、とうとうその薬も全部飲んで、なくなっちゃった。

もちろん、すぐにマグミットを飲み始めたわけじゃなくて、それまでには色んなコトを試してみた。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維

やっぱり、まずは食べ物。

野菜は食べているつもりになっていたけど、同じ野菜ばかりで種類が少なくなっているかも、って思うフシがあるし。
どういう野菜がいいのか、食物繊維の多い野菜を調べてみた。

食物繊維って一言で言っても、実は水溶性と不溶性があって、それぞれ特徴が違っているのでおのずとその役割も違う。
対比としては1:3くらいがちょうどいいらしいけど、水溶性食物繊維を含むものは意外と少なくて、うっかりすると不溶性の食物繊維ばかりを摂ってしまう。
そうすると、便秘がちのときには更に悪化する!

野菜の中でも緑黄色野菜には、水溶性の食物繊維を多く含むものが多いらしい。
というわけで、緑黄色野菜と淡色野菜を組み合わせて、一食に最低でも3種類の野菜を入れることにした。

海草にも食物繊維が豊富というので、白米は寒天を入れて炊く。

油分も大事

カロリーのことを気にして油分を控えすぎるのも、便秘のもと。
腸の中がカサカサして、すべりが悪くなってしまうらしい。
というわけで、生野菜にはオリーブオイルをかけてみる。

夕飯は、寝る3~4時間前には済ます

食事時間も不規則にならないように気を遣う。
特に夜ごはん。
食後、寝るまでの時間が短いと、寝ている間に副交感神経がなかなか優位にならない。
そうすると腸の動きが鈍くなって、結果、便秘になるらしい。

なので、夕飯はできるだけ8:30までには済ます。
(なかなか難しいけどね…)

水分で、便を柔らか~く

ついつい忘れてしまう水分補給。
特に、何か仕事とかに夢中になると、何時間も何も飲まずに時間が過ぎていることもある。
ミネラルウォーターだけじゃなくて、野菜ジュースとかココアなら食物繊維もとれる。
普通のお茶のほかにも、コーヒー、紅茶、ローズヒップティーとか。

朝は、必ず白湯を飲む。

私の場合は自宅でのデスクワークなので、台所の棚や冷蔵庫には、飲み物をいろいろ取り揃えた。

だけど、この水分補給。
コーヒーとか紅茶とかカフェインが多く入っていると、その利尿作用のせいでやたらとトイレが近くなる。
ただそれだけならまだいいのだけど、飲む以上に身体から出て行ってしまうこともあるらしくて、なかなか難しい。

そういえば、大量の塩水を飲むと便秘に効くというのを聞いて、ちょっとやってみたこともあった。
だけど塩分摂取がためらわれて中途半端な量しか飲めず、結局、ダメだったっけ…。

発酵食品で、腸内環境を改善

便秘にはヨーグルトがいいっていうのは、よく聞く話。
乳酸菌が腸内環境を整えてくれるというので、そのほかの発酵食品もいくつか継続して試してみた。

ヨーグルトを食べるときには、乳酸菌の餌になるオリゴ糖をかけたし、納豆にはキムチを入れた。
調味料は、味噌とかお酢。醤油も醗酵食品。もちろん、塩分の摂りすぎには注意しながら。

運動して、外部から刺激を与える

身体を動かすことも、忘れない。
毎日、平均6000歩程度は歩く。大体10分で1000歩くらいだから、6000歩なら1時間。
できるだけ両腕を振って、腰をねじるようにして歩く。

ラジオ体操もするし、腰ふりダンスもしてみる。

♪あ~の娘は ルイジアナ・ママ
 やってきたのは ニューオーリンズ ♪

な~んて歌いながら、ツイストダンスもしてみる(*^_^*)
こんなとき、能天気な性格は便利だな~。

あとは、お腹のマッサージとか、便秘にきくっていうツボ押し。
この、マッサージとツボ押しは、トイレに座っているときにやると、すぐに効果があったこともあったっけ!

いちじくとか、チョコレートも

いちじくは、旬の時期にはよく食べていて、調子がよかったこともあった。
今季節はまだお値段高くて、4~5個で1000円くらいしてるから買えないな~。がまんがまん。

あとは、チョコレート。
砂糖の少ないポリフェノールの多いチョコレートも、毎日少しずつ食べている。

それでも、何かが足りないらしい

こんなに色々気をつかって毎日を過ごしているのに、やっぱり何かが足りないらしい。
これ以外に、どうすりゃいいのさ!

いつもの乳腺外科の通院の帰りによる薬局の薬剤師さんにも、相談してみたことがある。
いつもどんなことでも丁寧に色々教えてくれる。
そのときも、便秘対策のプリントをもらったっけ。

その薬剤師さんに、「主治医の先生は何て言っているの?」と聞かれたけど、
いや~、化学療法もしてないのに、がん治療の先生に「便秘がひどい」って言いにくいんだよな~。

そりゃね、がん転移を全く疑わないわけじゃない。
大腸が細くなってるんじゃないか、とか、機能的に問題があるんじゃないか、とか。
だけど、そういうことじゃない気がするんだ。
これってただ単に、都合のいい希望的観測か?? 

そんなことを思いながら、毎日せっせとトイレへと通う。
「その気配」があろうと、なかろうと。

「ヤツ」との戦い

毎日、とりあえず出すことが出来ているのだけど、「ヤツ」はなかなか往生際が悪い。

ヤツは、朝から何度も何度も、主人である私を思わせぶりに個室へと誘い出しては、私の貴重な時間を搾取せんと戦いを挑んでくる。
私とて、もちろん簡単に負けるわけにはいかない。
意味のない下水道代など、もうこれ以上、びた一文も払いたくはないのだよ。

そのうちに、少しずつ観念し始めたヤツは、ゴロンと、あるいはコロコロと、仕方なさげに外界へと現れ出る。
そして、戦い終わった私が立ち上がって振り返ると、ヤツはまるで敗北者がコソコソと退散していくようなテイで、地の底へと去っていくのだ。

あ~、疲れた。
鏡に映った充血した眼を覗き込みながら、疲労感にため息をつく。

だがヤツは、私の敵でありながら、私に、会うことを切望させる存在でもある。
地の底へと去っていくその姿に、私は、愛おしささえも感じずにはいられないのだ。
「そこにいたのは、おまえだったのか。どれほど会いたかったことか。」

そう、それは、
銭形のとっつぁんが、ルパンを生涯の敵としながらも、同時にそのルパンを愛してやまないのと同じように…

は??? なに言ってんじゃい。

けれど、たまの朝には、ヤツの敬服するほどの潔さに出会えることがある。
そういう日は、なんと清々しい一日を送れることか!
そんな日があるから、たまに脳裏をかすめる疑念も晴れて、また、新たな戦いへと挑むのさ。

戦いが、終わった

そんなある日、今から3週間ほど前のゴールデンウイーク。
今年は珍しく、1週間もの長期間を母の暮らす実家で過ごすことにした。
実家に行くのは約1年ぶり。

私が実家に行くとなると、母は、
私が病気をする前までは、箱買いしたビールを用意してくれていたが、今となってはすっかりお酒も飲まなくなった。

で、ビールがダメなら、というわけでもなかろうが
「せめて同じ麦で」なのか、どういうわけか、箱買いされたペットボトル入りの麦茶が買ってあった。

実家に行って環境が変わったら、いったいヤツは、どんな手段にでてくるのか、相当不安に思っていたんだが…。

ヤツとの戦いは、私がこの大量の麦茶を手にした瞬間に、あっけなく幕を閉じた。
主である私は、ある日突然、勝者となった。

ヤツは負けたのだ。
麦茶に。

なぜ、麦茶なのか

それにしても、なぜ麦茶が劇的に作用したのか。

麦茶は、ノンカフェイン。
利尿作用のあるカフェインが入っていないのは、その大きな要因だと思う。

それ以外にも、麦茶は排便を促すためのデトックス効果があるらしい。
詳しくは調べていないけど…。(^_^;)
ウンチクを並べるよりも、実際にその恩恵を受けているんだから、これ以上の説明はなくてもいいか…。

なんて思うのだが、知りたがりの私としては、それじゃなんとも気持ちが悪いので、少し調べてみることにする。

あ、また次回、ね。

今日は、エセ小説家を気取ったら、くだらないこといっぱい書いちゃったので。
ごめんなさい。

だけどね~、「水分補給しなきゃ!」って思っているのに、なんで今まで麦茶飲んでなかったのかな~~。(-_-;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ