マグネシウムの不足で便秘になるのか

ボトルのお水

伊藤園の健康ミネラルむぎ茶を飲んでいると、毎日のお通じの調子がいい、って気づいたのは先月のこと。

今から数ヶ月前の5月の連休。 それまで便秘を繰り返していて辛かったのが、毎日麦茶を飲むようになったら、あっという間に解消した。 ...

それまでは、どうしてこうもお腹の調子が色々変わるんだろうって、よくわからずにいた。

だけど、自分の行動をよくよく観察してみたら、伊藤園の健康ミネラルむぎ茶を飲んでいると調子がいいっていうことを発見。
しかも、単に「麦茶」というのじゃなくて、伊藤園 健康ミネラルむぎ茶に限る。

でも、どうして伊藤園の健康ミネラルむぎ茶なの??
どのミネラル成分が、便秘に効果があるの?

きっと自分の食生活の中に、何かヒントがあるに違いない。

スポンサーリンク

犯人探し開始

今年の5月、健康ミネラルむぎ茶を飲んだら、それまでの辛い便秘がすぐに解消したのだけど、
でも、便秘で辛い思いをし始める前は、快適な便通生活をしてたんだ。

じゃあ、きっと、
その辛い毎日が始まったときに、何かの習慣が変わったに違いない。

そこで、重大なことを思い出した。

抗がん剤の治療中、スーパーでの重い買い物が大変で、ペットボトルのお水はAmazonの定期便で買っていた。

そのときに買っていたのは、アサヒ飲料 おいしい水 富士山

だけど、体力が戻ってきた頃にその定期便をやめて、近所のスーパーでプライベートブランドの少しお安いお水を買うようになった。

あやふやな記憶ながらも、
どうやら私の悩ましい便通生活の始まりは、このAmazonの定期便でアサヒ飲料 おいしい水 富士山をやめたあたりから始まったような気がする。

ということは、、、

伊藤園 健康ミネラルむぎ茶アサヒ飲料 おいしい水 富士山のどちらにも多く含まれているミネラル成分が、あるのかも知れない。

そして、
もしプライベートブランドのお水には、その成分が入っていなければ、(もしくは少なければ)それがお通じの有無に影響を及ぼしていたのかも…

栄養成分を比較

伊藤園の健康ミネラルむぎ茶

食塩相当量 0.03g
マグネシウム 0.5mg
亜鉛 0~0.01mg
カリウム 12mg
リン 1.3mg
マンガン 0~0.01mg

アサヒ飲料 おいしい水 富士山

(快適な便通生活を送っていた頃のお水)

ナトリウム 0.3~1.2mg
→食塩相当量に換算すると
  0.000762~0.003048g
カルシウム 0.3~1.5mg
マグネシウム 0.1~0.5mg
カリウム 0.02~0.21mg

プライベートブランドのお水

(悲しい便通生活の頃のお水)

ナトリウム 1.04mg
→食塩相当量に換算すると
 0.0026416g
カリウム 0.16mg
カルシウム 0.88mg
マグネシウム 0.07mg


ナトリウム(mg)×2.54÷1,000=食塩相当量(g)

マグネシウム量に着目

3種類ともに入っていて比較できる成分は、ナトリウムとマグネシウムしかなくて、どのミネラル成分のお陰で便秘が解消したのかを、コレだけで探し出すのは難しいのかな、と思ったのだけど…。

でも、よ~~く見ていると、答えは見えてくる。
要は、
プライベートブランドのお水だけが、成分量に違いがあるものを探せばよいのだから。

すると、、、
マグネシウムだ。

間違いない。

そして、試してみた。

検証

まず、
伊藤園 健康ミネラルむぎ茶をやめる。

そして、お水を、
プライベートブランドのお水ではなく、アサヒ飲料 おいしい水 富士山にする。

要するに、
ミネラル麦茶を飲まなくても快便生活をしていた頃の状況に戻してみた。

すると思ったとおり、ほぼ問題なく毎日快適。

便秘の原因はマグネシウム不足?

どういうわけか、
抗がん剤から回復し始めてアサヒ飲料 おいしい水 富士山を飲まなくなった頃、食事の内容もずいぶんと変わってしまっていたみたい。

自分では、大して変わっていないと思っていたのだけど、摂取する成分としてみると色々と変化があったのね。。。

まず、
緑茶をあまり飲まなくなった。

そして、それ以前は
大豆イソフラボンが乳がんを抑制するというので、納豆にくわえて木綿豆腐も頻繁に食べていたのだけど、この時期を境に豆腐をあまり食べなくなった。
納豆はそれまで同様に、ずっと食べているけれど。

もうひとつ、海草。
毎晩食べていた めかぶ の代わりに、普通の海苔を食べるようになった。

もういっちょ、
おやつにナッツ類を食べなくなった。代わりに食べるようになったのは、甘いものたち。
どよ~ん・・・

そしてダメ押し、
副作用のむくみで辛い思いをした経験から、ほとんど塩を使うことをやめた。

こんな風に、便秘に悩み始めた頃の食事内容の変化を徐々に思い出して、その食品のマグネシウム量を調べてみたら、、、

なんと驚くことに、食べなくなっていた食品たち(緑茶・木綿豆腐・めかぶ・ナッツ・塩)はどれも皆、マグネシウムが多い食品じゃありませんか!

マグネシウムって何者だ??

ひとつ解決すると、またひとつ疑問が出てくる。

マグネシウムって何者だ。
どんなことをしているの?

どうやらこのマグネシウムは、体内で作ることは出来なくて、飲み食いするしか摂取する方法はないらしい。
でももちろん、摂り過ぎちゃダメ。

それでも中には、わざわざサプリメントで摂取する人もいる。
なんのために??

一口でマグネシウムと言っても、細かく分けると種類は色々。

そのへん、また調べてみるか…
今日は、ここまで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ