腹が立って泣く。泣いてやる!泣いてやる!泣いてやる!

また来る、また来る。と、例の妙な不安感に気づく。
これが来ると、その後に決まってホットフラッシュがやってくる。

この不安感と、その後のホットフラッシュ、どちらの方がイヤかと聞かれても、甲乙つけがたい。

この不安感、腹立たしいやら悲しいやら、それにパニック感も加わって、自分の感情なのに何だかよくわからない。
よくわからないのが、また腹立たしくて悲しくて、涙が溢れる。
わけもわからずに泣く。

ホットフラッシュに暑くて脱ぎ捨てた服のしたから、左胸が見えた。
今まで考えたこともなかった感情が、溢れてきた。

この胸のせいで、
この大きなキズのある、あばら骨の浮き出た胸のせいで、
私はこんなにも、悩まされているのか。

私は今まで
自分が無茶な生活をしてきたために、この胸にガンをはびこらせ、
そして切らなければならなくなったと、ずっと思ってきた。

だから、自分で自分の胸に、わびてさえいた。

だけど今は違う。
この胸のせいで
こんな胸のせいで

おまえのせいで、こんなにも辛い。

この辛さを誰かのせいにでもすれば、少しは救われるのか。

ちがーう。ちがう、ちがう。
全然ちがう。

もうしばらく
もうしばらくの辛抱だから。

腹立たしいのも
悲しいのも
自分の胸を恨めしく思うのも、ホルモン治療のせいの、ニセ感情。

こんなの
自分じゃない。
自分じゃないよ。

、、、
って、いうのは夕べのこと。
頻繁なホットフラッシュと、わけの分からないニセ感情に腹が立って泣いた。
泣いた! 泣いた! 泣いた!
声を出して泣いた!

こういうとき、一人暮らしは気楽でいいね。
誰の気持ちを気にすることもなく、泣ける。

だけどさ、、、
すこし環境を変えて気分転換したいよ…。
どっか、出かけたい。

と、いうわけで、
明日からしばらく、「島生活」することにした。

丁度、抱えていた仕事もひと段落して、お客さんに請求書も出したし。
本当はもうちょっと、用事をこなしてから行こうと思っていたんだけど、もうそれも後回し。

来週の天気予報は猛暑。
東京は30度超えの予報が出てるし、真夏並みの暑さだろうね。
考えただけで、うんざり。
それでなくたって、暑いっていうのに。

ANAのサイトを見たら、空席あり。

ぽちっ。

明日、羽田から脱出だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ