煮干でカルシウム補給するなら「食べる小あじ」が超お勧め

香川県のアジの煮干し50g入り

先日たまたま、有楽町にある徳島と香川のアンテナショップ「徳島・香川トモニ市場」に行ったときに見つけた「食べる小あじ」。

ホルモン治療では骨粗しょう症になってしまうのも気になるので、いわしの煮干しはほぼ毎日食べていたのだけど、もう2年以上経つのでさすがに飽きてて。

そこで見つけた、小アジの煮干し。
美味しかったので、ご紹介。

スポンサーリンク

骨もやわらかくて塩加減もグッド

手のひらに乗せたアジの煮干し2匹

いわしの煮干しよりずっと大きいので、骨が口に残るかと思ったけど全然そんなことないんですね。

背骨も、ぜいごも、エラも気にならないし、
一匹パクッと口に放り込むと、しゃりっとした食感が美味しいです。

そして、アジそのものの旨みが凝縮されていて、いい塩加減。

ちなみに、
原材料は、あじの他には食塩だけ。

旨い珍味はビールのお供に

世の中に珍味は色々あるけれど、それがイケルかイケナイかの基準はなにかと問われれば…。

そりゃあもちろん、それ一品でお酒が飲めるかどうかですよね。
いや~、こりゃ文句なく呑みたくなります。

そういや、袋にもビールの絵のシールが貼ってあるわな~。うんうん。

けど、私はお酒はやめちゃったから、濃い目の日本茶にしときます。
こういうのは、お茶にも合いますね。

しばらくは、イワシじゃなくてアジの煮干しにしようっと。

徳島・香川トモニ市場は、東京有楽町駅前の交通会館の中にあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ